貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

カテゴリー "曲が出来るまで" の記事

第五回:曲が出来るまで

そうそして書くことがないのは確定的に明らか。


体調はよくなりました。
仕事も峠をこえて少し時間が出来そうなので、腰を据えてやらんといかんなと思っています。
で、先日書きました、macのスペックアップも無事終わりまして、今のところ正常に作動しています。
素晴らしい!


第三回の時に思いついたリフがあると書きましたが、どうやらそのリフはバカっぽいというよりはかっこいい方向へ向かいそうな気がするので保留にしようかなと思います。
また別のときに作ろうかな。
今回はあくまでバカっぽく。

現在の進行率:5%

第四回:曲が出来るまで

体調不良と仕事に身体的なダメージを受けています。


仕事の合間とか、曲を作ってない間は色々考えごとをして、いつもネガティブとポジティブの狭間を反復横飛びしながら過ごしています。
最近自分の音楽についてちょっと接し方を変えたというか、変えたいというか、中途半端な立ち位置になりました。
というのも、曲を作るということはつまり新しいものを生み出すことだと思うんですが、革新的なものを生み出そう、と息巻くことで革新的なものは生まれないんじゃないかなと考えるようになりました。

何故そんな考えに至ったか。

いつも曲を作る時に自分は自分の感覚で曲を作っていました。
何種類かのコード進行を作って、その中から自分っぽいなと感じるものを選ぶ、みたいなやり方です。
何故そんなやり方かというと、自分の感覚は他の人にはない感覚なのだから、つまり相手、聞いてくれる人にとっては新しい感覚、だと思ってるからです。
どっかのアイドルがもともと特別なオンリーワーンと歌ったまさにその考えと同じです。
だから、自分の感覚が素晴らしいとは思ってないですが、新しい、つまりイコールして、革新的だと思っていました。てか今も思いよるけど。

ただそこで、この前アップロードしたかえるのうたがひっかかりました。
まあ、微々たる差ですが、再生数がほとんど同じタイミングでアップした曲より伸びたので、ショックを受けました。
これが伸びて、これは伸びないのかと。
その理由を考えた結果が、革新的なものを作ろうと思っては革新的なものは生まれない、という言葉でした。

かえるのうたは既存の曲です。
それを僕がアレンジした訳です。
これは今まで作っていたものとは違い、自分の感覚と前からあったかえるのうたの感覚みたいなものがミックスされたものです。
それが自分の曲より伸びた。
全然伸びるとは思っていませんでした。
結果を見ても運としかいいようがないです。
けどその事実は事実として考えると、やはり曲は自分から生み出されるのではなく、今まで聴いてきた曲とか、読んだマンガ観た映画とか、あとロックというジャンルとか、そういう下地があった上でプラス自分てなもんなのかなと。
と、いうことは、革新的だろ!と生み出すものは実はそういう下地をひた隠しにしているだけなんじゃないかなーみたいな。感じ?
混ざった上で何かを作るという意識を持ってやってみたら違う結果が生まれるかもしれない。生まれないかもしれない。なんて、なんてなんて思っているわけであります。はい。
そんなお話。

で、曲は進んでいません。どがーん。


現在の進行率:6%

第三回:曲が出来るまで

曲作りから少し話しがずれますが、僕の制作環境はMac book、ガレバン、安いオーディオインターフェースというかなり質素なものです。
4年ぐらい制作続ける中で、なるべくお金をかけないようにやってきました。
ただちょっと最近、ガレバンのドラム音源に不満を持つようになってきました。
特にスネアは打ち込みっしょこれという音で、いろいろ試してはみたものの満足がゆく結果を今のところ生み出していません。
また、音を編集するという点においても、物足りなさを感じるようになりました。
そこでそろそろお金をちょっとかけて、制作環境を変えようかなと思っています。
ソフトはLogic Pro。アップルが出してるDTMソフト。17000円します。
ガレバンの上位互換なLogicさんですが、ただいかんせん、現在発売中のLogic Pro9はOS1.6.8からの対応になっております。
僕が使ってるmacのOSは1.5.8。これはLeopardという、winで言うところのXPと同じ二世代前のOSになります。
LeopardはOS1.5.8でバージョンが打ち止めです。それ以上のバージョンに行くにはSnow LeopardというOSにアップデートしなくてはいけません。そのSnow LeopardがOS1.6以降のものになります。ちなみに現在はLionOS1.7まで出てます。
と、いう、ことで、とりあえずSnow Leopardを買いました。
うちのmacは2台あるのでファミリーパックという5台アップデート出来るやつです。5600円。
これでとりあえずはOK。多分。
そしてついでにメモリも買いました。
普通、Mac bookはメモリ4GBまでしか対応してないんですが、まれに8GB対応出来るやつがあるそうです。
調べてみるとどうやら僕のmacが該当。よしこれは。
てなかんじで4GB×2を購入。3600円。

このような手順を踏みつつ、目指すはLogicさん。
まあググって調べた独学なので、実際やってみるとうまく出来なかったりするかもしれない不安がはんぱないですが、ちっと頑張ってみようかなと思ってます。来月はバッテリー買おうかな。

そして曲。
前まで考えていたリフとは全く別もののリフがひょっこり出来たので、ちょっとそっちを掘り下げてみようかなと思っています。今のままだとかっこ良すぎるので、ばかっぽく。

現在の進行率:6%

第二回:曲が出来るまで

考えれば考えるほどそこには闇が広がっている…。
深淵ーーーーそう、それは人間の奥底に淀む、不安、不信、不快感が凝縮された空間。
深淵ーーーーそう、それは人間の奥底に沈む、なんか、なんか…なんかが……なんか。ね。
ヒトはヒトとしての体系を保つ為にヒトと関わりを持つことを断つのは出来ない。
しかしそこにはいつも深淵という存在、事象が深く根ざしている。
それを努々忘れぬよう、日々をいきていかねばなるまーい。飽きた。


前回から具体的な進展はございません。
ニコ生で作曲配信してみて、前回言ってたリフがメタル風になったけど、ちょっとそれはださかったのでボツになると思います。
曲を作ろうと思って曲を作り始めると最後まで進まないことが多い。
なんか嫌なこととか、すごいいいものを見たりとかすると曲作ろうって思わんくても出来るんだけどー。
ちょっとー。
どうなってんのー。
技術はどうでもいいから、曲作ることに対するテンションを保ちたい。
そんな雪日和。

現在の進行率:5%

連載:1曲出来るまで

前の記事で1曲出来るまでを話すよと書いた割にまっっっっっったく思い浮かばないアイデア。
進まねえ。よ。

えー、色々考えました。
妙に伸びたかえるのうたとか夕方ネガティブがそんなに伸びなかったとか。
今、僕がネガティブです。
で、実は1曲種があるんですが、それはネガティブと雰囲気が被ってます。
これを作っていくのはなんか違うかなと思ってます。
だから今回は「バカらしい曲」をテーマにやっていきます。
ダンスホール俺や朝方神の雰囲気に近いかな。
でももっとバカっぽいやつを。
ということで実はリフだけ作ってあります。
が、そこから発展しません。アイデアが浮かばないのはそのあたり。
とりあえず保留にして、色んな人の曲を聴いたりして英気を養い、それから取りかかると思います。
あと踏ん切りをつける為にいろいろタイトルを考えました。
「風鈴の夏、4つ上の彼」
「変態マーチングバンド」
このあたりがまあ、まとまってるタイトルかなと思ってます。
え?
まとまってる?
これが?
自分のセンスがよくわからないなあ。

現在の進行率:5%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。