貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

あけましておめでとうございます



年末にババアソニック2016が投稿されました。
なんやかんやと言いながら、ネットで活動している14名が集まり、
「結局なんやねんこれ...」という言葉と共に発表出来ました。
関係者各位、感謝と御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

そして2017年になりました。
今年は人生の転機になるであろうと思っています。
具体的にどう転機なのかは、また後日詳細は書こうと思います。
さよならは突然やってくるのです。

去年はあまりブログを更新していません。
いや他の人のブログを見ると、半年や一年以上更新がない人もいるので、
実は結構更新している方なのかもしれませんが、
体感としてはあまり書いていません。

書かなかった理由は正直めんどいって感じでした。
書こうと思うネタもなく、誰かからの反応がある訳でもなく、
ブログを継続するモチベーションが低下する材料が揃い踏み、ロン!九連宝灯!みたいな。
そんな感じです。

いやでも文章書くのは嫌いじゃない。
やっぱり嫌いじゃないなと思います。
今こうして文章打ってると。適当に考えたものでも推敲しちゃう。
もっと書きたいな。

僕は2017年に28歳になります。
三十路に片足突っ込んでる歳になりました。
子育てもだいぶ落ち着いてきた気がします。ルーチンワーク化してきました。
それの良し悪しはともかく。
酒とタバコは続いてますが、記憶が飛ぶほど飲むことも少なくなり(時々あるよ!)、
夜は9時に眠たくなり、朝は7時に目が覚め、
大きな仕事をこなしたり、サボって怒られたり、
日々平穏の範疇にいます。

モラトリアムや自分探しは20代前半で終わったと思っています。
確固たる俺っていうのはこれだ!と明確な答えが見つかった訳ではありませんが、
そういうのって、うん!どうでもいい!と思っています。

しかし、そういう日々平穏の中には将来への不安や退屈だってあります。
これでいいのか、とか、この先俺は...とか。
いやぁ、払拭したい!
俺の人生面白いことしかない!って言いたい!
そう思います。

そういうのをモラトリアムって言うんだよ、ともう一人の自分が言います。

上記しましたが、今年は人生の転機を迎える予定です。
何が出来るか、何が起こるか分かりません。
そんな中で僕はどうなっていくのか、
40歳になった時、「27歳の俺はこんな感じだったのか」、
それを残すために、今思っていることをブログに書いていこうと思います。
荒木、ブログ書くってよ。

今年、引越しをします。
高知県から京都府へ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。