貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

僕らはずっと友達だ/ババアソニック2016



間が空きましたが新曲でした。
前の曲の反動でゴリゴリした感じになりました。
センターギターはショートエコーで浮き気味に。
スネアにコンプめっちゃかけてますのでちょっとリバーブが浮いた感じに響いているような気がしますが気のせいかもしれません多分絶対。
メロを作るのが結構大変でした。
歌詞が同じなフレーズが多かったので、前後の繫がりと全体のメロの抑揚とをバランスとりながら。
歌詞だけはさらぁっと出てくるんですが、その後のメロとの兼ね合いを考えながらの添削作業が大変。
はい。

続きましてババアソニック2016の話。
まずは概要をどうぞ。


コンピレーション企画【ババアソニック2016】
テーマは「葬式」

参加者募集!!!!
参加資格はなし!!!
テーマに沿ってればジャンルの垣根もなし!!!
ボカロでも人間でもインストでもOK!!!
ただし一次創作のみ!!!

楽曲締め切りは11月末
12月24日にキャストオフ予定


ということで昨年の「ババアソニック2015」に続き、2016もやります。
テーマは葬式。
参加者は現状10名ぐらい。
締め切りまでには微妙かもですが頑張ってみます組も入ってます。
とりあえず名前を列挙しますと、

荒木若干 @jakkan_araki
お母さん @IYADESYO
yngw @yngwww
アメリカ民謡研究会Haniwa @0Haniwa0
Bow-new @ladypanther_mat
ゆたそ @yutasotason
目次 @Mokuji_hOb
Glare @Glare_chan
マッハ人生 @otyneet_bot
桜井ひかる @Hicalgal
rjnk @rjnk1
glass8 @glass_eight

てな面子です。
数えたら12名でした。失礼。
抜けてたら教えてください。
去年とはかなり顔ぶれが違いますね。
意識はしました。
去年の参加者をのけ者にしたいわけではないです。ご了承ください。
曲持ってきてくれたらもちろん参加OKですよ。

楽曲提出した人はもう4名います。
早いかよ。

この前朝5時ぐらいに目を覚ましてパソコンを見たときに
「もう一曲出来ましたのでよろしくお願いします」
というリプライだかDMだかが来てて、
もう仕事に出る時間だったのでとりあえず帰ってきてから返事しよ、と思って、
それから仕事終わって見てみたらどこにもそんなメッセージ届いてなくて、
疲れてるんだなあって思いました。
もしほんとに2曲目送ってきた人がいるなら連絡ください。
早朝の荒木は死んでいました。

楽曲締め切りまで後1ヶ月ちょっと。
飛び入り参加OKですのでぜひ。
お問い合わせは僕のTwitterアカウント(@jakkan_araki)かcancerousのアカウント(@cancerous_info)まで。
しくよろでぇす。


以下、僕らはずっと友達だの歌詞です。
歌詞ですが、歌詞考えてるときのメモというか下書きみたいなものも入っています。

健やかさの権化
泣かなくなった人形
散らかった一間
一幕の正しさ

緞帳前に佇む
何年経っても佇む
ひとり強気で佇む
佇まなくてはならない

嫌がる素振りを見せず
服の裾を握り締めて
下唇をぐっと噛み
長く飽き足らず佇む

佇む絶え間無く
佇む意味を考えず
佇む眉間に縦皺作り
佇む、佇む

そうです、佇む
違います、佇む
此処です、佇む
何です、佇む

佇む姿に佇む
佇みながら佇む
佇むつもりで佇む
佇みを思って佇む

僕は、僕は
空席を睨みながら
佇まなくてはならない
此処を空けてはいけない

怒りに佇む
悲しさに佇む
楽しまず佇む
佇む喜びを知る

佇む、佇まず
佇む、佇まず
佇む、最後まで
佇まず、佇む

佇まなければならない
幕を開けてはいけない
目の前に居なければいけない
ずっと此処にいる

佇む佇む
佇む佇む
佇む佇む
佇む佇む

たたたずむずむ
散らかった冷蔵庫
冷たくなった冷たくなった
冷やしているのは頭
冷めてく冷めてく頭、頭

理論、利己的、表現力
培った一切が通用せず
いや元々何も持っていなかったのか

負けたくない
刺し違えたい
笑いたくない
佇みたい

死にたくない
忘れたくない
忘れられたくない
しかし、佇みたい

幕の前でひとり佇む
睨む空席の拍手喝采
演じる泣かないお人形
それは怒りから来るものだった

頭の隅から焦げ出して
人間模様に嘔吐した
強い心の持ち主を
無言で眺めるだけ

欄干の低さを気にしつつ
どろどろの小指を撫でながら
口の中いっぱい血の味で
少女は目線で街を燃やした

緞帳は上がらない
ずっと佇む
誰が君らと遊ぶものか

サスも当たらない
音もない
客電も消して
ずっと立っている

あー
サスも当たらない
音もない
客電も消して
ずっと立っている

サスも当たらない
音もない
客電も消して
ずっと立っている

安らぐおうちを抜け出して
これが青春だと思い込んだ
腐った大人に頭を下げて
壊したガラスにガムテープ

前髪の乱れを気にしつつ
どろどろの足裏気にせずに
目の中いっぱい溜めたまま
いつまでも佳境に立ち続けて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。