貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

意味もなく

ブログ強化月間と題し、ツイッター更新を控えようと思います。
特に意味とか理由はありません。
見るには見るし。呟かないだけで。

最近はちょっと遅めの夏休みという名の定休を使って、家族で水族館や闘犬センターなるものに行ったりしました。
闘犬センターはその名の通り闘犬がいるセンターで、つまり強面土佐犬がバトルする相撲場みたいなところなんですが、
高知に住んでても土佐犬なんて見た記憶がないのでなかなか面白かったです。
闘犬の大会は時期があるらしく(年に数回?)僕らが行った時はやってなかったんですが、
横綱の土佐犬が廻しを締める催しが行われて、
結構生々しい傷跡がある強面の土佐犬(僕より体重のある犬でした。63kgオーバー)が係のお兄さんに
「マル!マルこっち!」
と紐を引っ張られ、カメラ目線でちゃんとおとなしくしている様を見て
なんだかほんわかとした気持ちになったことでした。
そのあとは土佐犬の子供を触れるコーナーもあったりして。
なかなか良かったです。
土佐犬って名前から高知県に昔からいる犬種だと思ってたんですが、
『土佐闘犬(とさとうけん)は、明治時代に入ってから、闘犬の盛んな四国、土佐藩でその地の地犬(四国犬)に、イングリッシュ・マスティフ(Old English Mastiff)やブルドッグ(bulldog)、ブルテリア(bull terrier)、グレート・デーン(great dane)などを配し作られた犬の品種である。常に単に土佐犬(とさけん・とさいぬ)と呼ぶこともある。』(wiki引用)
なんですってね。
ハーフタレント感。
子供はすごく毛並みが良かった。

ちょっと時期を遡ると、毎年このブログでは打ち上げのことしか書かない、
「川じゃんロックフェスティバル」がありました。
毎年秋開催だったのが、今年は八月最後。
毎年おなじみのクリトリック•リスさんや、今年は兵庫県西宮からKING BROTHERSさんなどなど、
例年通りと言ったら変ですが、様々な場所から色んな人たちが来ていました。
今年もPAで入らしてもらってました。
まあ…毎年のことなんですが…へこむことも多々あり…内容については…仕事のこともあるし…なんとも…。
今年もありがとうございました。
そして今年も散々打ち上げに参加し、「川じゃんアウォード2015MVP」なる称号も頂きまして、
何が良かったかってその賞を貰った時にトロフィー的な豚の貯金箱を頂いたんですが、
子供が異様に気に入って毎日遊んでいます。
はい。
ただ子供が執拗に貯金箱へお金を入れることを要求してくるので困ってます。
お父さんのペースで入れさせて!
ともあれ、でございます。

今はまだ仕事も一段落って感じしてますが、これから秋、そして年末にかけては例年の如くスケジュールの埋まり方が直視出来ない感じなので、このブログ強化月間も全然続く気がしないんですが、なるべく、頑張って書こうと思っています。
ネタください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。