貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

こわい



ギターで参加しました。
canserous自体あんまり相手に要望を伝えない、見切り発車な企画が多いので、
何か今回は縛りがあってもいいなって思ったので、
お母さんが「この曲にギターを」と言った段階で「何か要望は」と返しまして、
その前に僕がアルペジオが苦手という話をしてまして、
「じゃあアルペジオでアレンジして」って言われて。
てめえ話聞いてたのかよ。
みたいな。
アレンジには2時間もかかってないぐらい。
冒険してない感はすごい。
いやまじで凝ろう!って思ったら1ヶ月はかかるって。
基礎練習から始まるって。
そんなアルペジオおじさんでした。


ユーラシア大陸からの使者。
作品自体には全く関わっていません。アップロード担当。
アカウント凍結か!?と不安になってめっちゃニコニコの利用規約とか有志の書いてる削除の基準サイトとか見た。
いまいち分かんなかった。
だし、「まあ…すごい困ることもないな…」と気づいたので一般カテゴリ(NNI)にアップしました。
内容についてはノーコメント。
でもcanserous新規メンバー組からの評判はいいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。