貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

離れる速度感について



新曲です。

何個か前に書いたドラムンベースみたいな曲とか言ってたやつです。
全然違うけどね。

企画こなしたり二階調のやつとか、割と僕の中ではどストレートな曲ばかり作っていたので気分を変えての一曲です。
着想というか、もうそれにつきるんですが、イントロからAメロのベースが最初に出来ました。
基本的にそのベースに沿った形で形成していきました。
ぶっこ抜け、のあたりまで作って「この曲はとても気持ち悪い!」という確信を得たので、サビを三拍子にしてさらに変な感じにしました。
で、一度フラットに戻したかったので三拍子後の四拍子サビ。
なので1曲に3曲が詰まってる感覚で作ってます。

構成が決まって、この時点でリズムはだいたい仕上がっていたのであとはギター。
少し苦労しています。
前にも書きましたが、あまりコード感がない曲なので、特にイントロAメロはギターをメロディーっぽくしても上手いこと乗らず、さあてどうしようかな、みたいな。
で、ここは音で勝負だ!と思って色々エフェクトいじってたら偶然出来たのがあのふにゃふにゃした音。
UFOみたいな。
コーラスとビブラートで作ってます。
PANは真ん中なのに思いっきり左右で鳴ってて面白かったので採用。
結局ギターアレンジ自体は凝ってません。
というかいつも凝ってません。

イントロの左右のギターが入ってくる出だしがお気に入り。
三拍子の曲は記憶の中では作ったことない気がしますが、作ったことある気もします。
三拍子の曲は好きな傾向がある。裏打ちと一緒で。
アジカンの暗号のワルツとか。あれはポリリズム?
バックホーンのあれとか。名前忘れた。
思い出せるのこれぐらいだけどね!

メロは苦労したなあ。
時間だけでいうとそんなにかかってないけど、やっぱりコード感なかったりとか三拍子やったことないとか初体験な部分が多かったので、悩んだ。
そのかわりというか、四拍子の部分の安定感はすごかった。
慣れたリズムは良い。平穏。
三拍子のとこは一個音を挟んでオクターブあがってみたりして、躍動感を意識しました。
四拍子はストレートにいこうと思っていたので。

歌詞は、まとめてしまうと「人と人がいろんな形でぶつかりあう」ってことです。
オシャレなカッフェ、のくだりは前に没にした曲に使ってたんですが、あまりにも使いたかったので入れました。すげえ気に入ってる。ちょっと変えてますが。
むしろ「カッフェ」って言いたくて作ったようなもの。
カッフェ。カフェじゃないのがミソ。巻き舌でお願いします。
インスタグラムでカフェのランチ載せてる女子を意識した歌詞です。
その娘はお洒落感出してるけど向かいに座ってる彼氏は彼女がトイレ行ってる隙に出会い系してる、みたいな意味合い。
温度差。
冷静と情熱の間。
多分その彼氏は、その娘が「えーどれにしよっかなー」とかメニューに載ってるお洒落な名前の料理を選んでる最中、次の日何時からパチンコ行こうかとか考えています。
外から見ると普通ですが、実は、的な。

動画はもう見ての通りで意味とか特にないです。
鉛筆で久しぶりに長文書いたので手が痛くなった。

ピアプロにはmp3とオケmp3版、Tmboxにもmp3版置いてますのでDLしたい方はどうぞ。

以上です。

はい。
今月中にもう1曲お届けしたいと思っています。
さらに間に合えばもう1曲。
ごりごりやっていきまっせ。

以下歌詞
一部違うところがあります。
こっからここまで私の陣地
入ってこないで欲しいんですが
秘密の基地には秘密がたくさん
隠せ絵日記、小3頃の

ぶっこ抜け

どっからどこまで貴方の範囲
出来れば近寄りたくないんですが
ひっくり返した宝箱の底
張り付いてたのは作り笑い

ぶっこ抜け

間引け若葉
血の気の多い
ぶつかる角
鳴らせば怒号

一種の性交
潰れたブリキ
ちょっとレトロなカメラで映す
オシャレなカッフェで僕らはデート
暇に返した出会いの誘い

境目切り取る良い鋏
すぱっと分かれる心根

間引け若葉
血の気の多い
ぶつかる角
鳴らせば怒号

ある種の性癖
漏れ出たオイル
ちょっと腐ったチーズを食べる
ばいばいじゃあねと手を振る僕は
特に何も感じていない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。