貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

第5回川じゃんロックフェスティバル

一昨年と去年書いてたみたいなので11/8、9にあった「第5回川じゃんロックフェスティバル」について。


去年はサブステージ音響マンでしたが、今年は両日メインステージ音響をやりました。
機材準備段階で雨が不安過ぎて吐きそうでしたが、一日目はなんとか降らずに終えました。
どういうバンドをどういう風に音響したとか、細かい事言い出したら切りがないのでふわっと一日目を振り返ります。

一日目。

良かったです。

二日目。

雨。
良かったです。

以上です。
ふわっ。
というか仕事で行ってる以上はあまりひとつのバンドのことを掘り下げて言えないし、総じて良かったし、ふわっと終わっといた方が心の平穏は保たれます。僕の。
今年は…色々あったし…まじで…泣きそうだったし……。
ふわっ。
頑張ります。


逆に打ち上げのこと掘り返しましょうか。
一日目の打ち上げに参加しました。
出てた人全員来たのかな?分かりませんが、とりあえず座った席の隣は同級生がドラム叩いてるバンドでした。
香川の28thというバンドです。
久しぶりに会ったので思い出話に花が咲くかと思いきや、僕が30分ごとに隣の席へ移動していく荒技でそんなに真面目に話してません。
ボーカルさんにはアジカンの良さをこんこんと語って「面白いでしょ?」とか言いました。
「面白いでしょ?」って初対面の人に聞かれて「面白くないです」とは言えないなあと次の日思いました。
あと高知のアルパカスというバンドのギターさんとぐちゃぐちゃ話しました。
出来上がっていたので具体的にどういう話をしたかは全く覚えていませんが、結局さーちゃんとか呼んでいました。相手年上なのに。
というか今思い出すとかなり冒険したような呼び方を各方面にしています。
すいません。
地元組ともだらだら話してました。
適当なことしか言ってなかったので内容を覚えていないのがネックなのですが。
ほんと酒飲むと適当なこと言うのやめたい。

ステージがある宴会場だったので主催のダイゴさんと両日トリだったスギムさんが酒相撲(どういうものかは言葉の雰囲気で察してね)を始め、気配を消してたつもりが四万十代表眼鏡として呼ばれ乾杯したものの一拍置いて飲んだせいでブーイングを浴び悲しい過去を背負ったりしていました。
僕はそうして生きて行く。

その後、とあるスナックに移動して二次会。
このあたりはスギムさんのツイッターとか僕のツイッターとかの投稿で中身は分かると思うので割愛。
これで終了。

毎年川じゃんブログアップしてるけど、毎回打ち上げの話しかしてない。
とにかくね、僕は何度も言いますけど、酒飲むと適当なこと言うのやめたい。
ほんと。
それだけ。
治らねえ。

この場を借りてみなさんお疲れさまでした。ありがとうございます。
腕磨いて出直します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。