貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

思い出してみよう

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24540320



昨日アップした新曲です。
歌詞がいつもと違ってふんわりしている感じ。
敵意が少ない。
ないわけじゃないんですが。
曲も基本的にはコードガシャガシャしてるだけなので凝ってます!って口が裂けても言えない。
でも凝ってます!

特に前の曲がリフものだったり、最近こういうコード一辺倒な曲作ってないなーというところから始まりました。
あと夏の終わりということで、そんな雰囲気が出るようなやんわりとしたリフ。リバーブとディレイでシフォンのような肌触りに。
というか順番としてはコード進行、歌、リフとかその他諸々、っていう順番で作ったので、自分の中ではコードと歌だけでも成り立つように気を使った。結果がこれ
なので歌メロが気に入っています。
無茶なことは全くしていません。
サビ終わりのソロとかCメロとかも、いつもより明るい感じに出来た。
明るく、切ないがテーマでした。

動画はいつかやりたいと思っていた背中のみ演奏。
男は背中で語るのさ…。

歌詞はモラトリアム発症してるのでそのまんまです。深い意味などないのだ。


そういえばこのブログも少しだけ体裁変えました。
リンクの欄に僕の活動集みたいなものを貼りました。
便利!
便利か?
便利だな!うんうん!

以下歌詞


金縛り蝉が鳴る
レベル上げ営む性
ライオンは寝た打ち水も消え
絶え間ない人なくした鍵
飛び込んだ底に光る王冠は揺れてた
溶け出すアイスを逆さまにしてみた

汗ばむ首筋赤い飴玉
匂う線香キスの最中
遠く聞こえる野球部の声とか
僕らの指とか
暮れゆく街とか

思い出してみよう
嫌なことも

だらだらしてみる
言葉は少なめ
甘い汁垂れてきて
静かにしよう

どうせラムネの泡みたいに
なくなっていくんだから 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。