貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

【初音ミク】冒険譚【オリジナル曲】

【初音ミク】冒険譚【オリジナル曲】


という感じです。
なにが?

はい。散々このブログで書いたピアプロコラボのやつです。
曲について少し。
曲自体は前回アップした「苛立ちダンス」より前に完成しました。
イントロリフありきでした。
一番のゆっくりしたテンポからサビへ走ってくイメージで作りました。
ちょっとだけ民族音楽というか、おしゃれ感意識しました。
特にベース。
ギターは、左右に振ってるやつなんですが、かなり歪み抑えたつもりです。
サビとかそうは聞こえないので、まあ、つもりなんでしょう、
イントロは抑えてる感じするけどね。
それがこの曲でのチャレンジですな。
結果として「オクターブ奏法はより歪んで聞こえる」を得ました。
相乗効果?というか、ユニゾン的な効果でしょう。
うむ。
荒木さん、得たね。これ得たわ。

ミックスとしては、これも左右のギターですが、低音切りまくって軽くなったので低音増量サービスしてます。
ベースのイメージとしてはフレットレスとかウッドとかそういう類い。
そしてドラムはあんま分かんないと思いますが、スネアに拘っていたりします。
あんま分かんないと思ってる時点でお察しではあります。
冒険が足りない。冒険譚だけに。

歌というか歌詞についてですが、割と珍しくストーリー仕立てで正直難しかったです。
テーマは歌詞中に散々出てくる「無責任な悪意」です。
受け取り方はお任せしますが。
最初に書いた歌詞よりかなり削ってますので、想像力豊かな人にしか分らないアンハッピーエンド物語です。
うーん。
正味な話、書いてて気分はよくなかったです。
やっぱりアンハッピーエンドは好きになれない。
しかしテーマの赴くままに筆を進めたので、結果には満足しています。
書いて読んだ後味が悪いだけで、歌詞としては気に入ってますよ。はい。

てな感じでしょうか?
なんか他にも書きたいことあったような気がしますが、思い出せません。
あ、動画については小説風にした、ぐらいです。
イラストの鈴原さんお疲れさまでした。
質問などありましたらどうぞ。では。歌詞載せる元気が今ないので載せません。
あとで載せるかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。