貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

マーケティング

仕事の中でいつもぶつかる問題です。
どうやったら自分たちの商品が広がってくれるのか、と。
営業、名刺配り、SNS活用は当たり前、費用があれば広告を打ち。
でも、それ以上となるとどうしたらいいのだろうと。

もちろん中身、商品のクオリティを上げることが大前提ではあるのでしょうが、リアクションが返ってこないと反映のしようがなかったり。
ね。
これは個人での創作活動でも一緒。しかし、うん、個人の活動はわざとそういうことやってない節があるので。置いとこう。
なんとなく最近は、「人と直接話す」ってのが大事かなーと思ってる。
SNSで情報投げっぱなしじゃなくて、ツイッターでリプライ飛ばしたりしてね。
でもなかなか知らない人宛に突然絡むってのは、ちょっとあれだねとも思う。

で、面白いなと思ったのは、文章記事より画像のある記事の方が読まれるってことです。
僕個人は画像があろうとなかろうと興味が出た記事は読むのですが、そうじゃない人が多い。
大半かもしれない。(アクセス解析の結果)
もしかしたら無意識に僕もそうなのかも。
海外だと動画での記事が主流だという話も聞いたし、視覚的に情報を発信出来るってのは非常に強いんだね。
6秒動画も流行ってるし。
なるほど、うーん。

もし宣伝ってものへの意見などございましたらコメント欄まで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。