貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのデザインに慣れない/そして投げっぱなし

開くたびに「なんだこのおしゃれなブログ!」ってなる。
しかしこれをいい機会として、お洒落な成人男性目指して行きたい。
どういうことが「お洒落」なのかを考える。
パスタ作ったらお洒落か。
全身コーデ20万也、がお洒落か。
素敵なポートフォリオを常に持ち歩くのがお洒落なのか。
だいたい、テレビでやってる「今これ流行ってますよ!」っていうファッション特集に出てくるファッション、街中歩いてても見かけないし。
田舎だからなのか。
やはり都会は違うのか。
環境によってお洒落というものは変わってくるのではないか。

そうなってくると、まず現在住んでいる高知県四万十市を都会にしなければいけない。
60階高層ビルを30本ぐらい建てて、もちろんコンビニはすべての系列あって、吉野家、松屋、すき屋、なか卯とかもあって、居酒屋のチェーン店も100m範囲に三件ぐらいあって?
あれ?
「これが都会だ!」って定義が偏ってる気がする。
まあこの際、それは置いとこうか。
とにかく都市開発をしよう。
ここまでの話をまとめると、お洒落成人男性になるより先に市長とか知事にならなくてはいけないのではないか。
「都市開発」を円滑かつ合理的に行える立場に就かなくてはいけないのではないか。
ということはお金と実績が必要だ。
市長選に出るとしてウン百万のお金と、市民との繋がりが必要だ。
ボランティア活動に従事してみたり、一個人事業主として地域貢献してみたり、朝の散歩で挨拶を欠かさないのもいいかもしれない。
お金は実績についてくるはずだ。
自分の志についてくるはずだ。
そうだ、今こそ立ち上がれ若者よ!
そして理解するのだ!
「お洒落」とは「政治」だ!
よりよい住み良い環境こそがお洒落なのだ!
そうと決まれば明日から行動だ!行け!世のお洒落になりたい男子たちよ!
明るい未来が待っている!(握り拳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。