貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

わりとどうでもいい曲解説

誰かのためにやってることではないですが、もし私の楽曲に興味を持ってくださった方がいるなら、こういうのはついつい読んでしまうんじゃないかなと思います。
好きなアーティストのインタビューって面白くなくても面白いよね。

最近はこうやって音楽を言葉にして記録しておくことって結構重要だと感じます。
自分のメモとしてと、人に伝える時の練習として。
バンドやってると「Bメロはこんな感じで」って伝えるのに苦労することがあります。
そんな時に自分の思ってることを的確に表現する言葉選びが難しい。
結局喧嘩になったり。「そんなんじゃねぇ!」つって。
もちろんやって見せるのが手っ取り早いですが、ドラムとか叩けないし。裏打ち出来ない。
まあそんな意味での曲解説です。

さて。
まず僕はAメロを作りました。
が、その時はイントロのつもりで作ってました。
なんか長いなイントロにしてはとか考えながら。
で、サビを作りました。コードだけね。
その時点でAメロはイントロの進行そのままにしようとしていたので、あとBメロ作れば大体先は見えるなあと思ってました。
けど、ベースとドラムを作っていくうちにサビがすごいかっこいいことに気がつきました。
イントロっぽいと。
じゃあイントロと差し替えしちゃえ、と。
見事ハマったように思います。

Bメロはすごい簡単な進行なんですが、わりと難産でした。
というよりは、地味だなとか思ってました。
これでOKと納得出来るまで時間がかかりました。しかも結局納得したのは歌が乗ってからです。

その辺まで作ってイントロとサビのリフを考えました。
エモい感じで行きたかったのでギターの1、2弦をスライドしていくものにしました。
3、4弦混ぜてもこのリフは弾けるんですが、そうするとスライドする音が入らなくて、なんか面白くなかったのです。つまり趣味です。
あとイントロ1、ギターのみのフレーズを作りました。
あの感じすごく気に入ってる。もったいぶる感じ。

そこからは2番までなし崩し的に出来たのですが、間奏がこれまた難産でした。
そのままソロ行くのは嫌だったので一回大人しくしたかったんですが、間奏のベースラインが思いつかず四苦八苦してました。
結局今の形に落ち着いて、それで?どうしよう?と自問自答しながら間奏2の騒がしい所を作ったのです。
ギター3本乗せてますが、全部違うフレーズ。ベースとも違う。ドラムもうるさいし。
そんなことした理由としては、2番サビまでは王道というか正統派というか、なんか優等生っぽさがあったので、ちょっと気持ち悪い感じにしたくなったのです。
真面目なこと言ったあとに突然ふざけたくなった、みたいな。照れ隠しか?

で、Cメロ。
まあサビと一緒なんですけど、実際よくよく聞いてみるとサビの弾き方とは違うんです、あのギター。
というのも、サビの弾き方はドラムとかベース乗った状態じゃないとぶつぶつ途切れるだけのギターになってしまって歌が乗り辛そうだったので、ここはここ専用の弾き語りのような弾き方がいいな、と思い至った訳です。
細かいこだわり。

あとの大サビはもう流れですね。
最後にソロっぽいものをいれて(これも1、2弦だけで作ってます)オケはだいたい完成。

次に歌作りに入ったわけですが、これ
一回全ボツになりました。
歌詞もメロも最後まで作った上でわざわざボツにしました。
理由は上のリンク先の通りなので割愛しますが、ボツになると分かってるものを仕上げるのはしんどかった。
もうしたくない。

で、これ
この時点でほとんど今の形になってます。
あとは細かな調整と、Cメロ終わりにリバースシンバル入れたりして、曲完成。

絵に関しては歌詞とイメージをナマウニ氏に丸投げしていたので割愛。ごめんね。
ただスカイプしたあとにツイッターに「セクハラされた」って呟かれた。してないし。根に持つわ。

そして動画を作って(実は絵が出来る前に歌詞だけの動画作ってたので完成までは速かった)アップロード。
宣伝ラッシュして、今に至りました。

はい。

こうして文章にすると長いね。
もうキーボード打つの疲れた。
ないとは思いますが質問などあれば受け付けております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。