貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

数学的な音楽と涙が出るわけ

もう一ヶ月ぐらい経ちましたがbloodthirsty butchersのギターボーカル吉村さんが亡くなりました。
名前は知っていたものの、ちゃんと聴いたことがありませんでした。
正直な話、bloodthirsty butchersってバンドを知らない人はたくさんいると思う。
有名ではないけども、息の長いバンドというイメージが僕の中ではあります。
しかしbloodthirsty butchersと言えば僕の好きなeastern youthやNUMBER GIRLが影響を受けたと公言していて、その他諸々のバンドからも尊敬されているバンドであります。

ちゃんと聴いたことがないとは言ったものの、実際ひとつだけすごく印象に残っていることがあって、youtubeだったと思うんですけど、フェスの映像で見たbloodthirsty butchersの吉村さん。
アルペジオ弾いてるのになんかギターがごうごう鳴ってて歌ってるシーン。
あのシーンは夕方だったのか?妙に背景の空が赤い印象があります。
歌詞は全然覚えてないけど、見ていて妙に「これは誰かのために歌ってるんじゃないんだろうな」と思いました。
なぜそう思ったのかは分かりません。実際は誰かのために歌ってたのかもしれません、が、僕はそう思いながら観ていました。


現代の音楽は数学的である、と僕は常々思っています。
音楽理論には数字が並びます。しかも並ぶ順番も大まかに決まっていたり。
PCをフル活用して作るDTMとかMIXとか。
舞台音響なんかでもちゃんと場所に合う音を選ぶために測定したり。
譜面に記号として記録している点においてもそうです。
数学的というか、科学的というか。

でも、そういう世界なのに、なんで人は音楽で泣けるのだろうか。
僕は数学の宿題を解いて泣いたことはありませんが、誰かの曲を聴いてしんみりとなったことはあります。
面白い曲では笑います。
琴線に触れる、と表現すればいいのでしょうか、すごい感情に訴えかけてくることがあるのです。
それはなぜなのでしょうか。
そしてそういう曲を作りたいと思っている僕はなんなのでしょうか。


特に最近のバンドであれボカロ界隈であれ、妙に数学的というか、上手いと思うんだけど感動しない曲がたくさんあります。
単純に僕のツボにはまってないだけでもあり、そういう音楽は音楽じゃない!なんてことはもちろん思っていませんが、しかしやっぱり自分が「すげえな」と思える曲を聴きたいのです。
eastern youthやNUMBER GIRLには訳の分からないすごさがあると思うんです。
bloodthirsty butchersも多分そういうすごさがあるんじゃないかな。
もちろん他にもそう感じるバンドはあります。
僕はそういう音楽がやりたい。矛盾しますが数学的な音楽はやりたくない。


昔から誰かのために曲を作ったことはなくて、一貫して「ちょっと言いたいことあるから言うわ」ってスタンスでやってる、と、思ってます。多分。ぶれてたらごめん。
なんだろうか。
「流行りに流されない俺!」ってことかな。
そういう自覚はないけどこういうこと言ってると周りにはそう捉えられるのもしょうがないかなと思います。
ただ本人としては「流行もくそも俺これしか出来ねえし」と心の中で毒づいているわけです。はい。
言いたいこと言いたくてやってる。
もちろんたくさんの人に聴いてほしい。他人の生活の一部にしてほしい。僕の曲を。
けど、聴いてもらえなくたって、それが曲作りをやめる理由にはならない。
自分のためにやってんだ、ってこと。
このブログもそう。


ちょっと前にeastern youthの吉野さんが過激発言をしたと話題になっていた時、ネット上では「誰だよこのおっさん」「趣味でミュージシャンやってる無名のおっさんが調子こくな」という言葉が散見されました。
うーん。
お前らが誰だよ。
中身のある批判はすりゃいいけど、必要のない批判はただの侮辱だと、なんで思わないんでしょうか。
人を馬鹿にして、確かにそりゃお前はそれで満足するだろうけどさ、それ見てこっちは腹が立つんだよ。
別に吉野さん擁護ではありません。僕もあれは過激発言だと思うので。新しい考え方のきっかけにはなったけど。
ただそういう外野からの意味不明な攻撃はどうにかならんもんかと思うのです。
誰がなんと言おうと、それは自由ですが、誰かをなんと言うのかは自由ではありません。
ただただ自由であってはならないんじゃないでしょうか。
人を怒らせることが言論の自由なのでしょうか。
しかし褒めることだけが許されるのも言論の自由とは言えません。
ただ中身があるかないか。
僕の曲作りもそう。
中身が、あるか、ないか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。