貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

結局ボツになるやつら

ぼちぼち新曲は作っていますが、こいつはどうやらボツになりそうだなあと思っています。
前回の曲が僕の中ではストレートなロックナンバーだったのでがらっと雰囲気変えたかったのですが、妙に斜に構えすぎてて自分でも収集がつかない方向へ進んでいるような気がします。
時々、ある。
こういうこと。
変に拘っちゃったり。
そういうやつって最後まで作っても結局ボツになることが多い。
「なぜそうなるのか?」っていつも考えてるんですけど、最近は自分の能力以上のことをしようとしてるのかなーという考えに行き着いてます。
例えば僕はギターを初めて7、8年ですけど速弾きが出来ない。一切出来ない。
そんな僕が曲を作って「さあソロだ!ピロピロだ!」つっても作れる訳がない。
だって弾けないもの。
すごく簡単な例ですが、だいたいこんな感じ。
今作ってる曲が、自分では気づいてないけど、自分が出来ないような領域に片足突っ込んでんじゃないかなーと。
なんとか完成させても、自分のイメージ通りに出来ていないので、違和感を感じて、ボツ。(速弾きのソロ作ろうとして結局普通のソロになっちゃうとかね)
イメージと完成品が違うって結構凹む。

まあもちろんそのままUPするかもしれませんし、そのへんは出来上がってから考えます。
ボツにするにせよ、とにかく完成まで持っていかないと練習にもなりませんので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。