貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

ラーメンはうまいのか?

そんなタイトルではありますが僕はラーメンが好きです。
しかしそんなタイトル。

ラーメンは好きですが僕の体内脳内は非常に波があって、「すっげえ食べたい今すぐ食べたい毎日食べたい」な時もあるし「絶対食わない無理無理脂っこい」な時もあるのです。
なのでそんなタイトル。
うむ。

お店ではあまり豚骨を食べません。
豚骨ラーメン特有の細く固い麺があまり好みではないからです。
油ギッシュなこってりスープも好きではないです。
出来ればあっさりとしたものを頂きたいので塩ラーメンが多いです。

しかしインスタント麺になると、豚骨が好きです。
とくにうまかっちゃん。あれは僕の人生観を変えたインスタント麺ですね。
くどくない粉末スープとちょっとヨレた麺がたまらないです。

中学生の頃に塾へ通っていた時のこと、10時頃に家に着いて一息つくと自分のお腹がすいていることに気づきました。
親に何かないか尋ね、棚に袋麺があると言われ、自分で作って食べたのが始まり。
それからいかにしておいしく袋麺を頂くか研究に研究を重ねました。
そして僕は世界の真実に行き着いたのです。

真実は以下↓

ベースはうまかっちゃん(プレーン)、具材はレタス、ハム、焼き海苔
レタスとハムは一口大にちぎります。
鍋に水を張ったと同時にハム投入。
お湯が沸いたら麺を入れて麺の上にレタスを乗せます。
開いたスペースに粉末スープを流し込み、ゆっくり1分30秒ほどかけて麺をほぐします。
2分30秒経ったらどんぶりへ移し、これまた一口大にちぎった海苔をかけて完成。

最高です。
ちなみに薬味としてごまやごま油、一味唐辛子(七味は駄目)をかけるとさらにおいしくなります。
裏技として粉末スープをいれたあと少しだけお酢をいれるとさっぱりとした仕上がりになったりします。
お酢を入れるのは昔テレビでもやってました。
レタスを入れるのは最初「どうなんそれ…」と思っていましたが、やってみるとかなり美味かったです。


お店のラーメンより、フライ麺のインスタントの方が美味いと思うときが多いです。
なので僕が本当にラーメンが好きなのかどうか、微妙なラインです。
ただ僕はチャーハンが自分でも信じられないほど好きなので、もしかしたらそっちメインでお店に通っているのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。