貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

もじの ちからって すげー!

タイトルの元ネタは「かがくの ちからって すげー!」っていうやつなんですが、最近気になって調べたら初代ポケモンに出てくるモブキャラの台詞なんですね。言われてみればそんなやついた気がします。公式でもネタにされてるようで。
御三家では毎回水ポケモンを選んでしまう僕です。こんにちは。


歌を作っているとどうしても歌詞を書かなくてはならない場面が出てきます。
歌詞、と一概に言っても、ストレートなものにするのか、ちょっと表現を曖昧するのか、韻を踏むのか、わざとおかしな日本語を使うのか、英語を使ってみるのか、もう叫び声だけでいいんじゃないか、たくさんの要素を含ませながら考えなけれならない、ちょっと難しい作業だと僕は思っています。
文章は難しい。

キャッチコピーなんか最たるものだと思います。
短い一言で「あ、これ買いたいな」なんて思わせることが出来るなんてエスパーかなんかじゃないでしょうか。
多分全部を伝えきる必要はないのでしょうが、読んだ人にその後を想像させるような文句をひねりだす作業は非常に難しそうに見えます。

小説なんかだと逆に文章の量はめちゃくちゃ多いですが、それだってきっと様々な手法で文字を頭の中で映像化出来るよう努力しているのでしょう。
ざっと考えるだけでも恐ろしさを感じます。


僕の歌詞へのこだわり方は「英語はなるべく使わない」ぐらいなものです。
かなり手癖で書いてしまうのでどの曲でも似たような言葉が並びます。
まあでも人間1ヶ月2ヶ月程度では考え方は変わらないのでしょうがないとは思っているんですが、人の心を打つような文章を一度は書いてみたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。