貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

アクセス解析で分かる悲劇

アクセス解析を入れている当ブログ。
アクセス解析はこのブログを今日、または月でどれだけの人が見に来たか確認出来たり、その人がどこの場所からアクセスしているのか分かったり(都道府県で表示されます。ちょっと怖い)するハイテクな機能なんですが、その中で「どういうキーワードで検索をかけてこのブログに行き着いたか」というのが分かる項目があります。
例えばグーグルで「貴様は眼鏡を甘く見た」という言葉を検索し、トップに出てくるこのブログにアクセスすると、そこの項目に「検索キーワード:貴様は眼鏡を甘く見た」が追加されるわけです。

最近は、あっ、やめよう、と思って前にやっていた意味のない馬鹿みたいな記事タイトルをつけることをやめたんですが、それでも昔の記事は残っているわけで、特定のキーワードを打ち込むとしっかりこのブログがひっかかります。
で、ある言葉がかなりの頻度でひっかかっているようなのです。
それは、【シーフードカレー 牛肉】。

今日の晩飯どうしようかなー。
あ、カレーにしようかな。
うーん、普通に牛肉でもいいけど、シーフードカレーもいいなー。
この際いっしょにいれてみる?
でもどうなんだろう。おいしいのかな。
うーんちょっと調べてみよう。

で、ひっかかる記事がこれ

全然関係ない。
なんかマインクラフトとか書いてるし。
全然まじで関係ない。


記事タイトルが「シーフードカレー(牛肉入り)」なもんだからレシピでも載ってんのかと思ったら訳の分からん男が「あーゲームしてー」って言ってるだけのブログに行き着く訳です。
ええ。
申し訳ない。
立派な検索妨害であります。
僕としては「シーフードカレーに牛肉入ってたら嫌だな」って思っただけのタイトルなんですが、まさかそのせいで人に要らん手間をかけているとは思ってもみませんでした。
すいません。

罪滅ぼしじゃないですが、ただひとつ【シーフードカレー 牛肉】で検索をかけている誰かへ僕がアドバイスするとすれば、シーフードと牛肉を入れたカレーはあまりおいしくないです。
なんか…魚介類と肉のダシが喧嘩します。
気をつけてシーフードカレー(牛肉入り)を作ってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。