貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

ぼくのあいしゃをしょうかいします

というタイトルで一発面白いことしてやろうと考えてはいたんですが今になって全くやる気がなくなったのでやめておきます。

普段は車で通勤していますが、時々家庭の事情で自転車通勤になります。
子供の乗る椅子付きのママチャリです。
ただ子供を乗せて走ることは稀で、基本的にはスーツを着た若いお兄ちゃんが不似合いな自転車を漕いでいる絵になります。

その自転車は僕が高校生の頃から使っているものなんですがかなりの年代もので、ブレーキが鉄の棒で出来ています。
両さんが乗ってるあれです。
何故僕がそんな自転車を買ったかというと、高校三年生の終わり、もうすぐ卒業して京都へ旅立つというタイミングで、それまで乗っていた自転車が盗まれました。
警察には届けましたが実際もう1、2ヶ月後には要らなくなるので母親と相談し、近くの自転車屋さんに「もういつぶっ壊れてもいいからとにかく安い自転車ください」と注文しに行って、「じゃあいいのあるよ」と出されたのがそれでした。
それからほどなくして予定通り自転車は実家に置き去りにして京都へ旅立ったのですが、また戻ってきてから自転車が必要になり、実家から引っ張りだしてきて使っています。

しかしこの自転車、すぐパンクする。
去年だけで4、5回はしたかもしれません。
一度僕が修理に持って行った時、自転車屋のおっちゃんに、

「このパンクはねえ!!!乗ってる君の怠慢が原因です!!!!」

とぶちぎれられたことがあります。怖かったです。すみませんでした。
まあなんだかんだ家族の愛車として乗り回されている彼が割と気に入っていたりします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。