貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

ギターを直す勇気 2

ちょっと長いので本文は下の続きから… 前回の次の日、まず剥離材と金属ベラで全体の塗装を削いでいきます。
ヘラはがし
ぼろぼろ。
そこからサンドペーパー80番で延々延々と削ってゆき、
こんな感じ
こんな感じに。
これで三日目。下地が見えました。

しっかし、話には聞いていたけど大変。このままでは痩せてしまうよ!
そこで、秘密兵器が登場しました。
電動サンダー
こちら、「電動サンダー」という工具。
簡単に説明すると電動のヤスリですね。
実はあまりにも苦労していたため購入を検討していたのですが、後輩の知り合いから運良く借りることが出来ました。
こいつすごいです。
一瞬でこれ
3秒当てただけでこれ。
力が強すぎて慣れるまでがたいへんでした。

ちなみに作業場は会社です。スペースと工具があるので、非常に便利な場所です。
そして社員、社長に笑われながら作業しています。
理由はこれ。
俺スタイル
俺スタイル。
電動サンダーは削りカスがすごいと話に聞いていたので、大きな段ボールの中でなるべくカスが飛び散らないようにしています。確かに、段ボールから出てきた直後は頭がまっしろ。
ががが
奮闘。


そして30分後。
裏終わり
裏終わりました。
まだちょっと塗装が染み込んだ部分がありますがだいたいいい感じ。
てか電動サンダーはええええええ。
この調子で表もやっていきます。


本日の格言「文明の英知に感謝。主に電動サンダー」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。