貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九回:曲が出来るまで

前回予告通り、さて、「熱線」とは。

曲作ってるとちょっとテクニカルな曲作りたいなー、上手い曲作りたいなーという衝動がよくきます。
で、作ってまあ満足するんですが、時々ふと手癖のみで曲を作りたくなります。
そしてその曲がすごく気に入ることがよくあります。
それが今回の「熱線」です。

基本的なコードパターンがBm→C→D→Em。バレーコードでファズかけて適当に弾くとあら不思議それが「熱線」という曲になります。
エモロックが好きな僕ですが、みなさんはエモと聴いてどんな曲を思い浮かべるのでしょうか。
僕はイースタンユースの沸点36℃という曲をよく思い浮かべます。
感情先走り系の曲ですかね。
青春ど真ん中系とか哀愁系とかそういうのではないです。
歌詞見なくてもなんか熱いようなそんな感じの曲です。
曲を作っていると何曲かに一度そんな気持ちになるのです。
音が割れたっていいんです。

閑話休題。

実は歌詞っぽいものまで考えてあるのですが、それ見る限り全然まじめな曲です。この曲。
でも何故かビジュアルイメージが「ミクの目からビーム」です。
ビーム、つまり熱線です。
なんでかは分かりませんが、とにかくそんな絵を使いたいと思ってます。
至ってまじめなんですよ。僕自身は。
熱いビームを放っていきたい所存です。

今回の記事まとまらない。

現在の進行率:30%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。