貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

第三回:曲が出来るまで

曲作りから少し話しがずれますが、僕の制作環境はMac book、ガレバン、安いオーディオインターフェースというかなり質素なものです。
4年ぐらい制作続ける中で、なるべくお金をかけないようにやってきました。
ただちょっと最近、ガレバンのドラム音源に不満を持つようになってきました。
特にスネアは打ち込みっしょこれという音で、いろいろ試してはみたものの満足がゆく結果を今のところ生み出していません。
また、音を編集するという点においても、物足りなさを感じるようになりました。
そこでそろそろお金をちょっとかけて、制作環境を変えようかなと思っています。
ソフトはLogic Pro。アップルが出してるDTMソフト。17000円します。
ガレバンの上位互換なLogicさんですが、ただいかんせん、現在発売中のLogic Pro9はOS1.6.8からの対応になっております。
僕が使ってるmacのOSは1.5.8。これはLeopardという、winで言うところのXPと同じ二世代前のOSになります。
LeopardはOS1.5.8でバージョンが打ち止めです。それ以上のバージョンに行くにはSnow LeopardというOSにアップデートしなくてはいけません。そのSnow LeopardがOS1.6以降のものになります。ちなみに現在はLionOS1.7まで出てます。
と、いう、ことで、とりあえずSnow Leopardを買いました。
うちのmacは2台あるのでファミリーパックという5台アップデート出来るやつです。5600円。
これでとりあえずはOK。多分。
そしてついでにメモリも買いました。
普通、Mac bookはメモリ4GBまでしか対応してないんですが、まれに8GB対応出来るやつがあるそうです。
調べてみるとどうやら僕のmacが該当。よしこれは。
てなかんじで4GB×2を購入。3600円。

このような手順を踏みつつ、目指すはLogicさん。
まあググって調べた独学なので、実際やってみるとうまく出来なかったりするかもしれない不安がはんぱないですが、ちっと頑張ってみようかなと思ってます。来月はバッテリー買おうかな。

そして曲。
前まで考えていたリフとは全く別もののリフがひょっこり出来たので、ちょっとそっちを掘り下げてみようかなと思っています。今のままだとかっこ良すぎるので、ばかっぽく。

現在の進行率:6%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。