貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

第二回:曲が出来るまで

考えれば考えるほどそこには闇が広がっている…。
深淵ーーーーそう、それは人間の奥底に淀む、不安、不信、不快感が凝縮された空間。
深淵ーーーーそう、それは人間の奥底に沈む、なんか、なんか…なんかが……なんか。ね。
ヒトはヒトとしての体系を保つ為にヒトと関わりを持つことを断つのは出来ない。
しかしそこにはいつも深淵という存在、事象が深く根ざしている。
それを努々忘れぬよう、日々をいきていかねばなるまーい。飽きた。


前回から具体的な進展はございません。
ニコ生で作曲配信してみて、前回言ってたリフがメタル風になったけど、ちょっとそれはださかったのでボツになると思います。
曲を作ろうと思って曲を作り始めると最後まで進まないことが多い。
なんか嫌なこととか、すごいいいものを見たりとかすると曲作ろうって思わんくても出来るんだけどー。
ちょっとー。
どうなってんのー。
技術はどうでもいいから、曲作ることに対するテンションを保ちたい。
そんな雪日和。

現在の進行率:5%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。