貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

連載:1曲出来るまで

前の記事で1曲出来るまでを話すよと書いた割にまっっっっっったく思い浮かばないアイデア。
進まねえ。よ。

えー、色々考えました。
妙に伸びたかえるのうたとか夕方ネガティブがそんなに伸びなかったとか。
今、僕がネガティブです。
で、実は1曲種があるんですが、それはネガティブと雰囲気が被ってます。
これを作っていくのはなんか違うかなと思ってます。
だから今回は「バカらしい曲」をテーマにやっていきます。
ダンスホール俺や朝方神の雰囲気に近いかな。
でももっとバカっぽいやつを。
ということで実はリフだけ作ってあります。
が、そこから発展しません。アイデアが浮かばないのはそのあたり。
とりあえず保留にして、色んな人の曲を聴いたりして英気を養い、それから取りかかると思います。
あと踏ん切りをつける為にいろいろタイトルを考えました。
「風鈴の夏、4つ上の彼」
「変態マーチングバンド」
このあたりがまあ、まとまってるタイトルかなと思ってます。
え?
まとまってる?
これが?
自分のセンスがよくわからないなあ。

現在の進行率:5%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。