貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

2016年01月の記事

続•抱負

個人的な活動や、去年から復活したcancerousの活動とか、その他企画ものの参加とか、
振り返ると自分の音楽活動に関してはまあまあ騒がしい昨年、一年だったかなと思います。
去年の頭にHaniwaくんと企画やって、そのあとcancerousが動き出して、
じりじりと動いて年末のババアソニックとか、
知り合いも増えたし、まあどう思われてるかは分からないんですが、
ポジティブを込めて充実と言いましょう。

ただやはりインターネット上での出来事が多かったので、
仕事やプライベートのデバイス関係ない部分は疎かになっているのかなとか考えたり。

僕の住んでるところは田舎ですので、街を歩いても音楽と接する機会はあまりないんですが、
仕事柄、イベントの情報がよく耳に入ります。
5年ぐらい前と比べると、その頃よりは音楽系のイベントが増えたような気がするなあ。
僕が知らなかっただけかもしれませんが。

ツイッターではちらっと言った話ですが、年末に諸事情によりライブに出演しました。

cover 海岸通り/ASIAN KUNG-FU GENERATION from jakkan on Vimeo.


まあこんなこともありました。このライブで僕のギターはさらに壊れました。


脈絡のない話をしましたが、色々あったな去年、ってことです。
それからこの記事のタイトルに向かっていくんですが、
結局色々やってみて、自分の音楽に対する優先順位みたいなものがはっきりした気がします。現状のね。
簡単に言うと「音楽関係で楽しいことランキング」 

一位 曲を作る
二位 聞いてもらえる(動画の再生数とかの伸び)
三位 ライブを見る
四位 音楽を聞く

なんでこんなこと書いてんのかというと、
僕は長い間「聞いてもらえる(動画の再生数とかの伸び)」が一位だったんですよね。
それがいつの間にか「二位だなぁ…」と。
実際は、一位と二位はセットだと思うんですが、優先順位をつけるなら、この順番。
自分が過去作った曲を人に聞かせる努力をするよりは新しい曲作ってる時の方が楽しい。
何がどうしてそうなったのかと考えると、
やっぱり昨年の色々だと思います。
聞いてもらうこと考える暇がなかったというか。
作るぞ!というモチベーションが一年通して一定水準保った感じ。
このモチベーションが保ってくれたのがでかい。
一旦落ちるとなかなか上がってこないからね。

モチベが上がりすぎなかった、っていうのも良かったのかな。
自分の日常生活の延長線に「曲を作る」があった。
モチベが高すぎたら日常生活じゃなくて大イベント!って感じになって
多分終わったら「次回の開催は来年です!またお会いしましょう!」ってなってたと思う。
はい。

何かを続けることって続けるぞ!と意気込んで取り組むことじゃなく、
それを日々暮らす生活の一部にするってことなんだなあ。みつを。
去年を思い返して、今思っているのです。

ということなのでタイトルの抱負とは「今年も色々やる」です。
去年が良かったから今年も良い、わけじゃないでしょうが、そこはなんとかなるでしょう。きっと。
前記事に書いた「凝る」と「今年も色々やる」で2016年は過ぎていって頂けませんかね?2016年さん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。