貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

2011年03月の記事

蒙昧

「CDとライブは違うんだから」という人がいる。

レコーディングって同じフレーズを何回も何十回も弾いたりして、その中でのベストをCDにするもんだと思うの。
少なからず私はそんな感じ。
つまりCDになったフレーズって極端に言うと「奇跡的にうまくいった」フレーズだと感じるのですよ。
今は技術が進んでるからPCで直したりなんなり出来るけど、そこはまあ置いといて。
で、ライブでその曲をやる場合はまずその「奇跡的にうまくいった」フレーズをアベレージで弾けるようにならないとだめだと思います。
まずは。
+アルファでライブ的なアレンジを加えるのが、ベストなんじゃないかな。
奇跡を100パーセントにしようじゃないか。


上は最近思う事。前も言った気がする。
まあ何が言いたいかって、
「これライブアレンジだから~」
「ライブとCDいっしょにすんじゃねえよ!」
って言うやついるじゃん。これ基本的にミスったり下手だったりの言い訳だよね。
それやめようぜ、って思う。
そんな私も昔は言ってたけどね。やめた。
そんな話。


仕事が激化の一途を辿っている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。