貴様は眼鏡を甘く見た

人生ってSF。

カテゴリー "曲が出来るまで" の記事

第十回:曲が出来るまで




出来ちゃった。
なんかごめん。


火曜日が仕事お休みなのでストレス発散だ!とか思いながら作ってたら完成しちゃってそしたら投稿したくなって投稿した。
まじでごめん。
まあ…ごめん。


さて。
この曲「熱線」は僕の曲です。
僕の常日頃から思っていることを曲にしています。
とりあえず歌詞の解説でもしようかなと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

第九回:曲が出来るまで

前回予告通り、さて、「熱線」とは。

曲作ってるとちょっとテクニカルな曲作りたいなー、上手い曲作りたいなーという衝動がよくきます。
で、作ってまあ満足するんですが、時々ふと手癖のみで曲を作りたくなります。
そしてその曲がすごく気に入ることがよくあります。
それが今回の「熱線」です。

基本的なコードパターンがBm→C→D→Em。バレーコードでファズかけて適当に弾くとあら不思議それが「熱線」という曲になります。
エモロックが好きな僕ですが、みなさんはエモと聴いてどんな曲を思い浮かべるのでしょうか。
僕はイースタンユースの沸点36℃という曲をよく思い浮かべます。
感情先走り系の曲ですかね。
青春ど真ん中系とか哀愁系とかそういうのではないです。
歌詞見なくてもなんか熱いようなそんな感じの曲です。
曲を作っていると何曲かに一度そんな気持ちになるのです。
音が割れたっていいんです。

閑話休題。

実は歌詞っぽいものまで考えてあるのですが、それ見る限り全然まじめな曲です。この曲。
でも何故かビジュアルイメージが「ミクの目からビーム」です。
ビーム、つまり熱線です。
なんでかは分かりませんが、とにかくそんな絵を使いたいと思ってます。
至ってまじめなんですよ。僕自身は。
熱いビームを放っていきたい所存です。

今回の記事まとまらない。

現在の進行率:30%

第八回:曲が出来るまで

こうなっては、はっきり言わねばなるまい。
飽きた、と。

はい全ボツでーす。
はーいおつかれー。
おつかれっしたー。


状況を説明します。
「馬鹿っぽい曲」というテーマで作っていた曲のBメロが某ボカロ楽曲のBメロに酷似していることが判明。
流れ的にはBメロ作ったあと→ギター練習するか→この曲練習しよう→あれ、なんかこのBメロ弾いたことあるぞ→俺の曲じゃん、みたいな感じです。
Bメロ以外は全然違うんですが、妙にBメロの流れをそのフレーズ以外に練ることが出来ないので、これはとりあえずボツにしようということになりました。
悲しい。


だがしかし、この企画はまだ終わってはいなかったのだ。
この連載のはじめのころに「種曲あるけど夕方ネガティブと被ってるから作らない」的なこと言ったと思うが、その曲作ります。というかもうだいぶ形になってます。
タイトルも決まっています。「熱線」という曲です。
目からビームが出るエモーショナル系男子の曲です。
ちょっと暇つぶしに作ってたらすごい好みの展開になったので、今後はそっちに力入れます。

次回の記事で曲の詳細を説明していきます。

現在の進行率:30%

第七回:曲が出来るまで

そうあの日から僕はギターを弾く事をやめた。


嘘です。
おはようございます。
進んでいません。
お仕事が繁忙期に片足突っ込んでいます。
あとお酒飲み過ぎ。
というかひとつ急ピッチで進めている曲があるのでまずそっちをどうにかしなければと思っています。
負けない心。

現在の進行率:10%

第六回:曲が出来るまで

「バカっぽい」とは何か。

今回の曲のテーマがそれなわけですが、じゃあバカっぽい曲ってどんなんだろうと思ったとき、僕はこのふたつを大事にしています。
・どっかで聞いたことあるリズム
・コードの数を絞る
リズムに関しては例えば337拍子であるとかそういうものも含め、サンバとか(朝方のリフはここからきています。特Bメロ)お祭りっぽいものとかそういう親しみがあったりするものですな。
ハイハットを16で刻んでスネアとバスをある程度ランダムにしてやればお洒落雰囲気になるんだけど(俺の中では)そこからどんどん音数を削っていって、あっ、聞いた事あるな、分かりやすいな、というレベルになったらそれで行くという感じ。
コードに関して言えばリズムに引っ張られるから、例えばサンバであれば最初の2音は同じ音で最後だけ違う、アルファベットで見ると「AAB」って感じの作りだから、結局使ってる音は2つだけなので、コードも2つになる、みたいな話。

これを根幹において僕の場合は作ります。

で。今回の曲の話ですが、だいぶ進みはしました。
また新しくリフを作ってコードの中にいれるといままで作ったことのない動きの進行になったので、これでいってみるかと。
で。ででで。
上にだらだら書いた僕理論ですが、今回は試みとして、「お洒落+ハードロック+チープ」という組み合わせを目指そうと思います。
リズムのくだりでお洒落ドラムの音数減らす云々言ってますが、それをお洒落なまま残し、作って行こうと。いうこと。
流れでイントロ、Aメロ、Bメロまでは作りました。 
イントロはお洒落。
Aメロはハードロック風。
Bメロはチープ。
というかたち。
つまりはっきり分けてしまおうという魂胆。
今までは曲通してのイメージを統一させてきたけど、そんなことに試みてみようという気持ち。

現在の進行率:10%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。